以前お伝えした、デザイナー岡野による「ショールームの衝動的リフォーム」。
その時の記事はこちら。

壁が取り払われ開放感に満ちあふれたショールームでしたが、折からの猛暑もあり、
「エアコンが効かない」「虫が入ってくる」等の問題が発生・・・

そして先日、ついにショールーム入口の扉が完成しました!
 
 
DIYの参考に、腰高壁を取り払うセルフリフォーム事例
左は壁があった頃のショールーム入口、右は壁が取り払われた状態。
 
 
木枠のガラス扉の製作
そしてついに扉が完成したショールーム入口。
ガラス面が広くとられ、扉を取り付けても開放感たっぷりです。
 
 
木枠のガラス扉の製作
前回同様、扉の製作はデザイナー岡野が担当。
扉の木枠はオリジナル家具でも人気の樹種、チェリー無垢材をセレクトしました。
工場内は連日猛烈な暑さですが、笑顔を忘れない岡野。
 
 
木枠のガラス扉の製作
扉は出入りのしやすさを考えて引き戸仕様に。
向かって左側はガラスを入れる前に固定します。
 
 
木枠のガラス扉の製作
板ガラスを表側と裏側からサンドするための木枠をカット。
 
 
木枠のガラス扉の製作
四方×表裏×上下×扉2枚分。
 
 
木枠のガラス扉の製作
それぞれ、角を落としてまるみをつけます。
 
 
木枠のガラス扉の製作
取っ手を接着しているところ。
取っ手もチェリー材です。
 
 
木枠のガラス扉の製作
ガラスをはめる前に、扉を設置。
ガラスを入れると重くなるため、開け閉めできる左側の扉は耐荷重80kgの金物を使い、上部に取り付けたレールで吊っています。
開け閉めの際、最後の10cm程度がゆっくり閉まる機能付きで、ガシャン!と閉まる心配も無用。
 
 
木枠のガラス扉の製作
ガラスをはめこみ、扉の完成です!
ガラスは厚さ5mm、万が一割れたときのことを考えて強化ガラスにしました。
 
 
木枠のガラス扉の製作

木枠のガラス扉の製作

木枠のガラス扉の製作
チェリー材特有の流れるような木目とやわらかな色が、とてもきれいです。
 
 
木枠のガラス扉の製作
お客さまやスタッフが毎日手に触れる、ショールームの新しい顔。
これから少しずつ、飴色に変化していくのも楽しみです。

finger marksにお越しの際は、ぜひ新しい扉もチェックしてみてくださいね!