5/19(土)・20(日)開催のfinger marks春のイベント『工場大開放Festival』が無事に終了しました!

5月の気持ちのよいお天気のなか、工場見学ツアーやワークショップ、
修理のご相談に、たくさんのお客さまがお越しくださいました。
 
 
京都宇治の家具店フィンガーマークス工場見学イベントが終了しました
今回のメインイベントは、finger marks初の試みとなった「工場見学ツアー」。
ふだん家具を修理したり作ったりしている工場内を、リーダーである木工職人アキバがご案内。
材料や機械、道具などに触れていただきながら、finger marksオリジナルチェア「yu-dining」が出来上がっていく過程を間近でご覧いただきました。
(初日の第1回目のツアー時、やや緊張気味のアキバ)
 
 
京都宇治の家具店フィンガーマークス工場見学イベントが終了しました

京都宇治の家具店フィンガーマークス工場見学イベントが終了しました

京都宇治の家具店フィンガーマークス工場見学イベントが終了しました

京都宇治の家具店フィンガーマークス工場見学イベントが終了しました
職人がふだん使っている道具の重さに驚いたり、すべすべとした椅子のフレームの材料が実はザラザラとしたラフ材であることに感心したり。
初めて見るもの、初めて知ることに大人も子どももみなさん興味津々の様子でした。
 
 
京都宇治の家具店フィンガーマークス工場見学イベントが終了しました
工場見学ツアー後は、「ものづくり体験」も。
椅子張り部門では、実際に椅子の座面をタッカーで張っていただきました。
パシュン!と響くタッカーの音に混じり、あちこちで賑やかな歓声が上がる椅子張り場。
 
 
京都宇治の家具店フィンガーマークス工場見学イベントが終了しました
木工部門では、あらかじめ切り出した木のパーツを磨き、スマホ立てかポストカード立てを作成。
目の粗さの異なるペーパーを使い、木材の角を落としてなめらかな手ざわりにします。
 
 
京都宇治の家具店フィンガーマークス工場見学イベントが終了しました
スマホ立てorポストカード立てが磨き上がったら、塗装部門にて着色塗装。
お好きな色に調色した塗料を使って、木に色を入れていきます。
お好みの色あいになるよう、重ね塗りしたり、うっすら塗ったり・・・みなさん真剣です。
 
 
京都宇治の家具店フィンガーマークス工場見学イベントが終了しました
また今回は、工場見学ツアーとは別に無料ワークショップ「本革のネームタグを作ろう!」も開催。
革の端材にお好きな文字を刻印し革ひもを通して完成の、小さなお子さまでも気軽に体験いただけるものづくり。
タグの形や刻印の文字をあれこれ悩みながら、みなさん楽しそうにコンコンと金槌の音を響かせていました。
 
 
京都宇治の家具店フィンガーマークス工場見学イベントが終了しました
倉庫のほうでは、恒例の「修理&リメイク相談会」も実施。
両日とも、たくさんのお客さまが家具修理のご相談にお越しくださいました。
「座面はがし体験」では、修理予定の椅子の座面をはがしていただき、間近で座面の中をご覧いただきました。
 
 
京都宇治の家具店フィンガーマークス工場見学イベントが終了しました
受付では、宇治のパン店「Panya a la Bonne Miche」さんにご協力いただき、自家製天然酵母を使ったパンも販売。
もっちりとした生地が美味しいパンは、どれも大好評でした。
 
 
京都宇治の家具店フィンガーマークス工場見学イベントが終了しました
イベント恒例のBBQコーナーでは、今回も端材チップを使ったスモークやバーベキューを。
オーク・チェリー・ウォールナットそれぞれのスモークチーズやベーコンの香りの違いを楽しんでいただけました。
 
 
京都宇治の家具店フィンガーマークス工場見学イベントが終了しました
下:デザイナー・オカノ、上:椅子張り職人ウエシマ。
スタッフも思わず笑顔になる2日間。
お客さまとあれこれお話ししたり、一緒にものづくりを楽しんだりできて、わたしたちスタッフも楽しい時間を過ごすことができました。
お越しくださったみなさま、ありがとうございました!

次回は秋・・?
また、楽しい企画を考えますので、どうぞお楽しみに!