クリスマスが終わったと思ったら、街は一気に師走ムード。
ご家庭でもそろそろ大掃除に取りかかられる頃でしょうか?

年末、普段掃除しないところをあれこれきれいにしていると、
自力できれいにできないところがかえって目につき、もどかしかったりします。

家具もそんな中のひとつ。
とくに椅子は、毎日使う分、傷みや汚れが目立つものです。
そんな時は、ぜひ家具クリニックにご相談くださいね。
残念ながら今年じゅうにきれいにすることは間に合いませんが、思い立った時がご相談時。
ぐらつき、傷、生地のやぶれ、汚れなど、椅子のお悩みを解決して、きれいに蘇らせるお手伝いをさせていただきます。

以下は、お客さまからご依頼をいただいた椅子やソファの修理事例の一部です。
 
 
椅子やソファの張り替えとぐらつき直し
修理事例① ロッキングチェアの張り替え、ぐらつき直し
こちらは修理前。
 
 
椅子やソファの張り替えとぐらつき直し
座面クッション下が抜け落ちてしまっています。
 
 
椅子やソファの張り替えとぐらつき直し
修理後。
 
 
椅子やソファの張り替えとぐらつき直し
座面クッション下をウェービング仕様で施工。
 
 
椅子やソファの張り替えとぐらつき直し
アーム部分にぐらつきがあったので、解体して組み直しました。
ロッキングチェア可動部もメンテナンス済み。
 
 
椅子やソファの張り替えとぐらつき直し
フレームは色補修後、クリア半艶塗装で仕上げました。
クッションもふっくらとして、ゆったりとくつろいでいただけそうです!
 
 
椅子やソファの張り替えとぐらつき直し
修理事例② 一人掛けソファの張り替え
こちらは修理前。
 
 
椅子やソファの張り替えとぐらつき直し
座面の縫い目が破れて、中身のウレタンが見えてしまっています。
 
 
椅子やソファの張り替えとぐらつき直し
修理後。
グリーンの生地で張り替えました。
 
 
椅子やソファの張り替えとぐらつき直し
背・座クッションともに角のマチ無しに。
こうすることで、クッションがへたってきた時にも目立ちにくくなります。
ボタン締めのデザインは残しつつ、生地の色や質感を変えて、ぬくもりのある雰囲気になりました!
 
 
椅子やソファの張り替えとぐらつき直し
修理事例③ アンティークチェアの張り替え
こちらは修理前。
 
 
椅子やソファの張り替えとぐらつき直し
座面の生地がやぶれてしまっています。
 
 
椅子やソファの張り替えとぐらつき直し
修理後。
ブラウンの革で張り替えました。
 
 
椅子やソファの張り替えとぐらつき直し
古い生地をはがして出てきたのは、ワラ。
このワラは状態が良かったので、そのまま使いました。
 
 
椅子やソファの張り替えとぐらつき直し
麻テープを張り、その上にワラの土手とウレタンをのせます。
 
 
椅子やソファの張り替えとぐらつき直し
今年の春に仲間入りした椅子張り職人の上嶋。
今ではすっかりいっぱしの顔つきになりました。
 
 
椅子やソファの張り替えとぐらつき直し
修理事例④ ダイニングチェアの張り替え、脚カット、ぐらつき直し(隈木取り付け)
こちらは修理前。
 
 
椅子やソファの張り替えとぐらつき直し
まずは木工部門から。
ぐらつきが見られたので、解体→組み直しの際に、補強のため隈木を取り付けます。
 
 
椅子やソファの張り替えとぐらつき直し
座枠の内側の四隅に取り付けられた木の部材が「隈木」。
 
 
椅子やソファの張り替えとぐらつき直し
次は椅子張り部門。
古い張地をはがして、座面と背もたれの張り替えです。
 
 
椅子やソファの張り替えとぐらつき直し
元の座板と背板に、形を合わせてカットした新しいウレタンを貼ります。
 
 
椅子やソファの張り替えとぐらつき直し
新しい革をカットするため、型紙を作るベテラン職人の高居さん。
 
 
椅子やソファの張り替えとぐらつき直し
いったん、ハギレでテストしてから、
 
 
椅子やソファの張り替えとぐらつき直し
新しい革で、座板と背板を張ります。
 
 
椅子やソファの張り替えとぐらつき直し
きちんとフレームにはまるか、緊張の瞬間。
一つとして同じものがない家具修理の世界は、毎日が新しい挑戦の連続です。
 
 
いかがでしたか?
大掃除の際に家具の気になるところが見つかった方は、ぜひ一度家具クリニックにご相談くださいね。
 
 
家具の修理・リメイクなら
「家具クリニック」
http://kaguclinic.net

おしゃれで上質なオリジナル家具やオーダー家具なら
「finger marks」
http://fingermarks.net