汚れにくい生地で椅子を張り替え
張り替えのご依頼をいただいた、ダイニングチェア4脚。

カンチレバー構造の軽快なデザインが特徴的な、宮崎椅子製作所の椅子「kuku chair」です。
もともとの張地は、ネイビーが2脚、イエローが2脚。
 
 
汚れにくい生地で椅子を張り替え
座面と背もたれの前後が生地で張られているのですが、
小さなお子さまがいらっしゃるご家庭とのことで、全体的に汚れが見られました。
 
 
汚れにくい生地で椅子を張り替え
イエローの方は黒ずんだ汚れが目立ち、
 
 
汚れにくい生地で椅子を張り替え
反対にネイビーの方は、白っぽい汚れが目立ちます。
 
 
汚れにくい生地で椅子を張り替え
また、毛玉もあちこちに。
セーターやコートと同様、生地によりますが、お使いいただくうちにどうしても毛玉が発生するものもあります。
 
 
新しく張り替えても、また汚れたらどうしよう・・・
お子さまが小さいうちは、まだまだ汚してしまう可能性もあり、張り替え自体、躊躇されるかもしれません。

が!
そんな時におすすめなのが、汚れにくい生地「ナノ撥水マモルくん」(!)。
この生地を初めて手にした数年前、デザイナー・岡野をはじめスタッフ一同がどれほど感動したことか・・・
というくらいすごい生地の、「ナノ撥水マモルくん」。

マモルくんは、「ナノテクノロジーにより表面に無数の突起が作られた超強力撥水生地」。
水をかけるだけで、ケチャップも、マヨネーズも、ソースも、きれいに落とすことができます。

しかも、マモルくんはポリエステル100%なのですが、
finger marksで人気のコットン×リネンの生地「caleido」に、外見がよく似ているのです。

というわけで、「張り替えてもまだまだ汚されちゃうかもしれない」という場合は、
マモルくんがおすすめです。
 
 
汚れにくい生地で椅子を張り替え
さきほどのダイニングチェアも、グレーのマモルくんで張り替えさせていただきました。
 
 
汚れにくい生地で椅子を張り替え
後ろ姿もすっかり新品のように!
あわせて木のフレームもオイルメンテナンスを済ませ、すっきりと大変身です。
 
 
撥水性能は永久ではありませんが、以前に比べて汚れ具合はずいぶんと軽減されるかと思います。

ご家族の成長を見守るダイニングチェア。
お子さまが大きくなられるまで、きっとまた大活躍してくれることでしょう。
 
 
家具の修理・リメイクなら
「家具クリニック」
http://kaguclinic.net

おしゃれで上質なオリジナル家具やオーダー家具なら
「finger marks」
http://fingermarks.net