板座の椅子を使っているけれど、どうもお尻への当たりが堅くて・・・という方もいらっしゃると思います。
お手入れが手軽にできて、木の表情も素敵な板座の椅子。
でも、長時間座っているとどうしてもお尻が痛くなりがちです。

そんな場合、「薄めのクッションを敷く」という方法もありますが、
板座をクッション張りの座面にリメイクすることもできます。
 
 
ミナペルホネンの椅子に張り替え
先日ご依頼いただいた、リメイク前の板座の椅子。

この板座の上にそのままウレタンや生地を張ることはできないため、
 
 
ミナペルホネンの椅子に張り替え
椅子に合わせて新しい座板をお作りすることに。
 
 
ミナペルホネンの椅子に張り替え
木工職人・ヒカワが座板用の板をカットし、寸法通りに仕上げていきます。
 
 
ミナペルホネンの椅子に張り替え
ここからは椅子張り職人の出番。
チップウレタンとウレタンの2層を張ったあと、
 
 
ミナペルホネンの椅子に張り替え
 
ミナペルホネンの椅子に張り替え
お客様がご用意されたミナペルホネンのグレーの生地を張っていきます。
 
 
ミナペルホネンのタンバリン柄の生地はfinger marksオリジナルチェアでもたいへん人気ですが、
経年変化で表情が変わるところなど、わくわくする楽しい生地ですね。
 
 
ミナペルホネンの椅子に張り替え
完成です!
木の色あいとやわらかなグレーがとても良い雰囲気です。
 
 
ちなみにこちらのお客様には、椅子のリメイクの前にご自宅リビングの造作ベンチと置きクッションの製作のご依頼もいただいており、
先日椅子の納品でお邪魔させていただいた際に、おうちの撮影をさせていただきました。
 
ミナペルホネンの椅子に張り替え
今回リメイクさせていただいた椅子2脚に加え、ベンチの座面クッションも、置きクッションも、すべてお客様がご用意されたミナペルホネンのファブリックで製作。
 
 
ミナペルホネンのベンチ製作
ベンチは、木工職人・アキバとヒカワがリノベーション真っ最中のお宅にお邪魔して施工しました。
 
 
ミナペルホネンのベンチ製作
ベンチを設置する場所の寸法に合わせて、現地で微調整しながら組み立てていきます。
 
 
ミナペルホネンのベンチ製作

ミナペルホネンのベンチ製作

ミナペルホネンのベンチ製作
壁との間に開いた15mmの隙間をフィラー(=壁との間にできた隙間を埋める部材)で埋めて、ぴったりと設置。
 
 
ミナペルホネンのベンチ製作
ベンチ下の棚板は可動式。
座クッションはズレ防止のため、マジックテープで固定できるように。
置きクッションはふんわりとしたフェザー入りです。
 
 
ミナペルホネンの椅子に張り替え
ベンチ下の棚にはステレオとスピーカーが置かれていて、配線用の穴を開けていた理由がわかり納得!
住まう人、使い方によってきめ細かにアレンジできるのが、造作家具の良さですね。
 
 
お使いの家具でお困りの方、お住まいに合う家具が無くてお探しの方は、ぜひfinger marksまたは家具クリニックにご相談くださいね。
 
 
家具の修理・リメイクなら
「家具クリニック」
http://kaguclinic.net

おしゃれで上質なオリジナル家具やオーダー家具なら
「finger marks」
http://fingermarks.net