カフェの新店オープンにあたり、カフェテーブルや椅子、ソファなどたくさんの家具のご注文をいただきました。

そのなかでも、とりわけビッグサイズだったのがこちら。
おしゃれなカフェ向けビンテージテイストの大サイズテーブルをオーダー制作
4メートル×1.3メートル(!)の特大テーブル。

標準的な4人掛けダイニングテーブルが1.5メートル×0.8メートルなので、
およそ2.5倍といったところでしょうか。
長辺だけでも、ゆったりと4人並んでお座りいただけそうです。

こちらのテーブルは、finger marksのオリジナルダイニングテーブル「vine」のデザインをもとに、
納品させていただくお店にあわせてカスタマイズしたもの。
 
 
おしゃれなカフェ向けビンテージテイストの大サイズテーブルをオーダー制作
すべて職人の手で作られている、使い込まれたかのような絶妙な風合いが人気の「vine」。
通常バージョンは、お酢の中に鉄サビを入れて作る酸化鉄の溶液を使って木を染めるため、
グレーっぽい色あいなのですが、
今回はお店の雰囲気に合わせて、ビンテージ感のある明るめのブラウンに仕上げました。
 
 
おしゃれなカフェ向けビンテージテイストの大サイズテーブルをオーダー制作
vine製作の第一歩は、ホワイトオーク材の加工から。
 
 
おしゃれでかっこいいカフェ家具オーダー製作
通常なら美しく削られているテーブル用の木材ですが、木の質感を活かすために、加工前のラフな状態で仕入れたものを使い、
長さや幅を調整していきます。
 
 
おしゃれなカフェ向けビンテージテイストの大サイズテーブルをオーダー制作
チクチクしない手ざわり、でも天然の木材の質感は感じられるように。
一枚一枚、絶妙なバランスでペーパーをかけていきます。
 
 
おしゃれでかっこいいカフェ家具オーダー製作
パズルのように並べて、木工職人二人がかりで確認。
フローリングみたいですが、テーブルです。
 
 
おしゃれなカフェ向けビンテージテイストの大サイズテーブルをオーダー制作
全体のバランスを見ながら、あれこれ相談。
 
 
おしゃれでかっこいいカフェ家具オーダー製作
削り込んだほうが良いところなど、細部の調整箇所をピックアップします。
 
 
おしゃれでかっこいいカフェ家具オーダー製作
椅子張り職人・上嶋も、つい気になり足を止めてしまう大きさ。
 
 
おしゃれなカフェ向けビンテージテイストの大サイズテーブルをオーダー制作
さらにペーパーをあてて調整。
職人たちのセンスと技術で、一枚一枚の板に、表情が生まれていく瞬間です。
 
 
おしゃれなカフェ向けビンテージテイストの大サイズテーブルをオーダー制作
裏返しに並べた板に脚を取り付けるためのパーツを仮留めし、
 
 
おしゃれでかっこいいカフェ家具オーダー製作
あらためて、みんなで天板をチェック。
どこにも正解がない分、ベストなバランスや手ざわりを求めて、真剣に、そして楽しみながら作り上げていきます。
 
 
おしゃれなカフェ向けビンテージテイストの大サイズテーブルをオーダー制作
形が決まれば、仮で組んだ板をバラバラにし、塗装作業へ。
 
 
おしゃれでかっこいいカフェ家具オーダー製作
ブラウン系で着色をしてから艶消しのウレタン塗装で仕上げるのですが、
途中でペーパーをあてて、角など所々わざと色を剥げさせるのがポイント。
濃淡をつけることで、均一な塗装とは違った、使いこまれたような風合が生まれます。
 
 
おしゃれなカフェ向けビンテージテイストの大サイズテーブルをオーダー制作
オーク材特有のワイルドな木目がより一層引き立ち、一段とかっこいい雰囲気に。
 
 
おしゃれなカフェ向けビンテージテイストの大サイズテーブルをオーダー制作
塗装が完全に乾けば、再びパズルのように組み合わせて、ようやく天板の完成です!
 
 
おしゃれでかっこいいカフェ家具オーダー製作
ラフで無骨な雰囲気とはうらはらに、ゆるやかに波打った木のラインをなでると、
表面も角もなめらかなやさしい手ざわり。
 
 
おしゃれでかっこいいカフェ家具オーダー製作
ちなみに、塗装職人・多田が手にしているのは、目の細かいスチールウール。
塗装の最後に、ウレタンが乾いた表面をこれで丁寧に削ることで、
ざらつきなどが取れてつるつるの仕上がりになるのだそうです。
 
 
おしゃれなカフェ向けビンテージテイストの大サイズテーブルをオーダー制作
アイアン脚のハイチェアとも相性ばっちり。
真新しいお店でたくさんのお客さまにお使いいただける日が、とても楽しみです!
 
 
finger marksではオーダー家具のご注文も承っています。
オリジナル家具のサイズオーダーから、完全フルオーダーまで、
お客さまのご希望に合わせて心を込めてご提案させていただきますので、
ぜひご相談くださいね。
 
 
finger marksへのお問い合わせはこちら>>>

ダイニングテーブル「vine」はこちら>>>