5/20(土)・21(日)に開催した工場開放イベント『宇治クラフトフェス』。
お天気にも恵まれ、気温30°Cを超える夏のような青空のもと、たくさんのお客さまで賑わいました!

ワークショップにバーベキューに、スタッフも一緒になって楽しませていただいた2日間。
はるばるお越しくださったみなさま、本当にありがとうございました!
ほんの一部ですが、イベントの様子をご紹介させていただきますね。
 
 
fingermarks宇治クラフトフェス2017春
宇治に移転して3回目となる今回。
初のスタッフお揃いTシャツを着用して、朝は恒例のラジオ体操ではじまります。
 
 
fingermarks宇治クラフトフェス2017春
朝10時のスタートと同時にお客さまが次々とお越しくださり、駐車スペースがいっぱいになるほど。
 
 
fingermarks宇治クラフトフェス2017春
工場では、ピクニックテーブルを作ったり、木のスプーンを作ったり、
小さなおうちの形をした木のマグネットを作ったり、革のネームタグを作ったりと、
ワークショップも大盛況!
 
 
fingermarks宇治クラフトフェス2017春
黙々とスプーン作りに没頭していた少年。
道具の使い方の飲み込みも早くて、スタッフの職人からは「将来は職人やな!」と太鼓判。
 
 
fingermarks宇治クラフトフェス2017春
セールのユーズド家具が並んだ倉庫も、チビッ子たちで大賑わいです。
 
 
fingermarks宇治クラフトフェス2017春
オリジナルのキッズチェアや黒板テーブルが置かれたショールーム入口は、
ヨチヨチ歩きのおチビちゃんたちの憩いの場。
 
 
fingermarks宇治クラフトフェス2017春
ちなみに、主にバーベキューを担当していた「ウィンナー やの」という名札を付けていた男性スタッフは、
ウィンナーショップの店主ではなく、finger marks代表の矢野です。
「チャーリー浜」みたいな名前なのではなく、finger marks代表の矢野です。

スタッフが普段何をしている人なのかわかるよう、肩書き付きの名札を付けていたのですが、
「社長 やの」という名札を渡したところ突き返されたので、やむなく「ウィンナー やの」になりました。
「ウィンナーやのさんって何者やろう・・・」と思われた方もいらっしゃったかもしれないので、
念のためご説明させていただきました〜。
 
 
fingermarks宇治クラフトフェス2017春

fingermarks宇治クラフトフェス2017春

fingermarks宇治クラフトフェス2017春

fingermarks宇治クラフトフェス2017春

工場一帯が、ものづくりの音や、にぎやかな笑い声や、お客さまが思わず洩らした小さな歓声で満ちた、
あっというまの2日間でした。
今回ワークショップでお作りいただいたものに触れるたびに、
ものづくりの楽しさを思い出していただけると嬉しいなと思います。

お客さまのたくさんの笑顔に、スタッフ一同たくさんの元気をいただきました。
ありがとうございました!
次回は秋?!?また、みなさまに楽しんでいただけるイベントを企画しますので、
どうぞお楽しみに!