氷式冷蔵庫修理
じわじわと暑くなってきましたね!
本日はこんな季節にぴったりの、ひんやり冷蔵庫のご紹介です。
 
 
氷で冷やす冷蔵庫の修理
冷蔵庫といっても、昭和初期の氷で冷やすタイプの、木製のもの。
部分的に壊れた扉の修理と、塗装のご依頼をいただきました。

電気冷蔵庫は1930年代に登場したそうですが、
まだまだ高価だったため、家庭ではこの氷式のものが主流だったようです。
その当時の冷蔵庫は「家電」ではなく、家具だったそう。
 
 
木製冷蔵庫修理
上の段に氷のかたまりを入れ、下の段に食料品などを入れるシステム。
冷たい空気が下に流れる原理を利用し、
氷がとけた際の水も、きちんと排出できる仕組みになっています。
外側の木と内側のブリキの組み合わせの、レトロで可愛いこと!
 
 
レトロな冷蔵庫の修理
冷蔵庫の天板の下に入っていた新聞紙とコルク。
おそらく断熱材として使われていたようですが、すべて出してきれいに掃除しました。
 
 
4935レアル様冷蔵庫new_pic-2
扉の前面の板が一部外れていたところには、新しい木材を入れて修復。
 
 
冷蔵庫After
全体的に風合いを残しながら塗装し、金物も研磨剤で磨いて、完成です!
 
 
 
和ダンス修理
冷蔵庫と一緒にもうひとつ、修理のご依頼をいただいたのが、こちらの和だんす。
 
 
IMG_2428
IMG_2430
観音開きの扉の片側、蝶番が外れていたのを取り付け、
こちらも冷蔵庫と同様に、全体的に風合いを残しつつ塗装を施しました。
 
 
t002-a
 
冷蔵庫も和だんすも、今後はディスプレイ用として使われるそう。
どちらも新品とはまた違う、静けさをまとったような佇まいが素敵です。

古い家具を大切にされる方がたくさんいらっしゃること、
こうして手を入れることでより長くお使いいただけることを思うたび、
日々作っている新しい家具が今後何十年と生き続ける姿を想像しては、にんまりしてしまいます!
 
 
修理・リメイク事例をご紹介している
「家具修理とリメイクの記録」はこちら。