case.26/京都市 京Apollo食堂 宮川町 様

京アポロ食堂宮川町様に家具を納品させていただきました
先日、家具を納品させていただいた洋食店「京Apollo食堂 宮川町」様にお邪魔しました。
 
 
[納品家具]
オリジナルチェア「journey-half(ビーチ×チェリー)・張地 B-ca1499(ブルー)」×8脚
オリジナルチェア「pint-M(オーク)・張地 B-ca2934(チャコール)」×10脚
オリジナルチェア「pint-F(オーク)・張地 B-ca2934(チャコール)」×10脚
オリジナルチェア「yu-counter chair(オーク)・張地 B-ca4004(グレープ)」×3脚
 
 
京アポロ食堂宮川町様に家具を納品させていただきました
お店は、京都の花街・宮川町に先月オープンしたばかり。
開店準備でお忙しいなか、系列店「京Apollo六角」の店長でいらっしゃる橋本様が快く迎えてくださいました。

京都で飲食店を展開するアポログループは、20年前に上賀茂神社の近くで一号店の居酒屋をオープン。
こちらの宮川町のお店は3店舗目になります。
創業当初からお客さまの「美味しい!」のひとことのために食材と愛情にこだわり続ける、いわば”大人のための上質な居酒屋”といった印象です。
 
 
京アポロ食堂宮川町様に家具を納品させていただきました
風情ある石畳の通りに佇むお店はもともとは1階がお料理屋さん、2階は住まいとして使われていた京町家で、オープンにあたり1階はシックな和の空間に、2階は板張りの明るい空間にがらりと改装されました。
 
 
京アポロ食堂宮川町様に家具を納品させていただきました
今回、finger marksでは4種類のオリジナル椅子を納品させていただきました。
まず1階カウンター前にずらりと並ぶのは、ハーフアームが特徴的な椅子「journey-half」。
普段は明るい洋の空間で目にすることがほとんどなので、シックな和の空間になじむ姿はとても新鮮です。
 
 
京アポロ食堂宮川町様に家具を納品させていただきました
お店づくりをされるにあたり、家具を探されていたオーナー様の目にとまったのがこの「journey-half」だったそうで、そこからfinger marksで椅子を揃えていただくことになりました。
 
 
京アポロ食堂宮川町様に家具を納品させていただきました
わたしもカウンターに座らせていただきましたが、立派な一枚板のテーブルを前にすべすべとした肘掛けと広い座面の椅子がちょうど心地よく、ゆったりとリラックスして食事を楽しめそうです。
 
 
京アポロ食堂宮川町様に家具を納品させていただきました
1階にはほかにもテーブル席があり、こちらには厚めのオーク無垢材を背もたれに使用した「pint-M」が。
シンプルながらオーク材特有のワイルドな木目が楽しめる、かっこいい椅子です。
こちらも座面・背もたれともにゆったりとしたサイズ感で、男性でも疲れずにお座りいただけます。
 
 
京アポロ食堂宮川町様に家具を納品させていただきました
階段を上がってすぐに目に入るのが、3席のみのカウンター席。
こちらには高さのあるカウンターチェア「yu-counter chair」が3脚並びます。
 
 
京アポロ食堂宮川町様に家具を納品させていただきました
この「yu-counter chair」は、finger marksの代表作「yu-dining chair」のデザインをカウンターチェアに落とし込んだ一脚。
シャープな脚、鎖骨のような角が特徴の彫刻のような佇まいで、お客さまをお迎えします。
ちなみに橋本様は、ここでカウンターチェアに腰掛けるひとときが一番のお気に入りだそう。
 
 
京アポロ食堂宮川町様に家具を納品させていただきました
2階は東側に板張り、西側に畳敷きの部屋があり、今回は東側の部屋でも椅子をお使いいただいています。
 
 
京アポロ食堂宮川町様に家具を納品させていただきました
石畳の通りに面した大きな窓と高い梁が素敵な空間に並ぶのは、「pint-F」。
1階テーブル席に配された「pint-M」と似ていますが、こちらの椅子の後ろ脚はぴんと反り、背板は楚々とした表情。
細くしなやかなライン、軽やかでヌケ感のあるスタイルが特徴のシンプルで美しい椅子です。
 
 
京アポロ食堂宮川町様に家具を納品させていただきました
さて、そんな空間でいただけるのが、京の和の素材をアレンジした洋食。
京野菜は毎朝、オーナー様が自ら京都・上賀茂の農家さんに出向き直接仕入れていらっしゃるそうです。
刺身に使う魚は中央市場から、牛肉も国産のA4ランク以上、卵は京都・美山の卵を使用するなど、素材へのこだわりがうかがえます。
 
 
京アポロ食堂宮川町様に家具を納品させていただきました

京アポロ食堂宮川町様に家具を納品させていただきました

京アポロ食堂宮川町様に家具を納品させていただきました
選びぬかれた旬の食材で作られる洋食はどれも魅力的ですが、その中でもおすすめをお聞きしたところ、「平井牛」を使ったメニューとのこと。
「平井牛」は、天然水に恵まれた京丹波の牧場で平井さんという方が丹念に育て上げる黒毛和牛。
ローストビーフやハンバーグ、パスタもあり、いろいろなメニューで極上の平井牛を楽しめそうです。
 
 
お店は京阪「清水五条」駅から徒歩5分、「祇園四条」駅からも歩いていける距離です。
京都でゆっくり美味しいものを食べたいなという日は、ぜひ足を運んでみてくださいね。
 
 
京Apollo食堂 宮川町
http://www.kyo-apollo.jp
京都府京都市東山区新宮川町通松原下ル西御門町444
075-741-6311
 
 
京都フィンガーマークスの家具納品事例