leather stool

レザーで作るスツール

leather stool

produced by Takai(椅子張り職人)

師匠の高居さんがブラックとブラウンのレザーをシンメトリーに縫い合わせ作った渋い張地を

弟子の宮本が座張りした、師弟の合作スツール。

ハットが似合う高居さんらしい、ロックな一脚。

 

本革木製スツール

作った人=高居さんに聞きました!

自作DIYスツールに関する5つのQ&A

 

Q1.モチーフにしたもの、参考にしたものはありますか?

A.シンメトリーが好きなので、合う色の組み合わせを考えました。

Q2.こだわりポイントは?

A.椅子制作で余ったハギレの革をDIYで張り材として活用したいと思い、今回使用しました。

Q3.作ってみた感想は?

A.余った革を今回のようにうまく利用していきたいので、他にも手ごろなものに張れないかと、色々考えております。

Q5.お客さまにひとこと!

A.革の張り込みは大変苦労しますが、できれば楽しいものですよ!

 

 

フィンガーファクトリーのスツールプロジェクト一覧へ戻る