Fスツール

刺繍で座面を飾ったスツール

Fスツール

produced by Ueda(事務スタッフ)

ファクトリー愛をひしひしと感じる、チェーンステッッチで描かれたFマーク。

手芸が得意な彼女ならではのこまやかな刺繍は、夜な夜なお酒のグラスを片手に縫い上げたという渾身の作品。

刺繍ができれば、あんな柄やこんな柄も・・・ついうっかり「今年は刺繍を習ってみようかな!」なんて思わせてくれる一脚です。

 

カラフルな手作りスツール

作った人=上田に聞きました!

自作DIYスツールに関する5つのQ&A

 

Q1.モチーフにしたもの、参考にしたものはありますか?

A.フィンガーファクトリーのロゴマークのF。

Q2.こだわりポイントは?

A.楽しい色にしたかったので、カラフルに。お尻が痛くならないように、ウレタンも入れました。

Q3.苦労したところは?

A.刺繍に時間がかかりました。まっすぐ刺したつもりでしたが、張りの段階でうまく均等に引っ張れず、少し歪んでしまいました。最後のパイピンを埋めるのにも、思いのほか時間がかかりました。

Q4.作ってみた感想は?

A.とにかく楽しかった!初めての作業も多く、色々と新鮮でした。

Q5.お客さまにひとこと!

A.好きな絵柄をモチーフにしたり、オリジナルで自分好みのスツールにアレンジできますよ!

 

 

Fスツールができるまで

スツールの作り方

ヒカワ先生より、まずは材料の説明。木工もたしなむ上田さん、興味津々!

 

スツールの座面の張り方

じゅんこ先生が笑顔で見守るなか、座張りにチャレンジ。Fマークが歪んでしまわないよう、慎重に。

 

パイピングのやり方

黄色いパイピンを作っているところ。パイピンって作るものなのですね!

 

女性でも簡単に作れる木製スツール

再登場のヒカワ先生に見守られながら、ドライバーで穴開け中。実はファクトリー奥の工具台を作ったのは彼女なのです!

 

 

フィンガーファクトリーのスツールプロジェクト一覧へ戻る