case.27/滋賀県近江八幡市 Y様邸

新築の家にぴったりのおしゃれで上質なオーダー家具
先日、finger marksで家具をご購入いただいたY様邸へお邪魔させていただきました。
 
 
新築の家にぴったりのおしゃれで上質なオーダー家具
自然豊かな滋賀県近江八幡市に建つY様邸は、まだ完成して間もない新築の一戸建て。
シンプルですっきりとしたデザインが印象的な、素敵なおうちです。
あいにく平日のため旦那様はご不在でしたが、この日仕事がお休みだった奥様が出迎えてくださいました。
 
 
[納品家具]
オーダー製作の円形ダイニングテーブル(オーク)
オリジナルチェア「pint-F(オーク)・張地:ミナペルホネン」×2脚
 
 
新築の家にぴったりのおしゃれで上質なオーダー家具
生まれも育ちも近江八幡市のY様。
finger marksの家具を選んでくださった経緯をお尋ねすると、
「ずいぶん以前にSNSで知って以来、いつか自分たちの家を建てたら家具はfinger marksのものにしようと、ずっと決めていたんです。」
とのこと。
Y様の好きな雰囲気に合っていたこと、滋賀のお隣にある京都の家具店であること、
どこで、どんな人たちの手で、どんなふうに作られている家具なのかがわかるところが良かったのかな、とお話しくださいました。

ちなみにおうちは滋賀県草津市の工務店「sumus(スムース)」さんで建てられたそうで、
こちらも「いつか家を建てるならsumusさんで」と決められていたそうです。
 
 
新築の家にぴったりのおしゃれで上質なオーダー家具
広々としたリビングは、西側の畳スペースから東側のダイニングまでがひと続きになった開放的な空間。
なかでも「ここの見え方に一番こだわりました」とおっしゃるのが、リビング方向から眺めたダイニングの一角。
奥にあるスクエアの窓、そのちょうど中心のラインに浮かぶ銅製のペンダントライト、そしてその真下に円形のダイニングテーブル。
なるほど、直線に囲まれた空間のなかで照明やテーブルのまるみのあるラインが映え、一枚の絵画のようなたたずまいです。
 
 
新築の家にぴったりのおしゃれで上質なオーダー家具
思い描いたとおりの風景になるよう、また「家と同じく家具も一生大切にできるものを」との思いで、
テーブルは円形のものをオーダーメイドしようと決めていらっしゃったそうです。
あらかじめY様の中で欲しいテーブルのイメージがはっきりとしていたためデザインもスムーズに進み、
オーク無垢材・オイル仕上げ、脚は先端に向けて細くなるテーパーデザインで製作させていただきました。
これから先ご家族が増えても、4人掛けテーブルとしてじゅうぶんお使いいただけるサイズ感です。
 
 
新築の家にぴったりのおしゃれで上質なオーダー家具
テーブルに合わせた椅子は、こちらもオーク無垢材・オイル仕上げの「pint-F」。
細くしなやかなラインが特徴の、シンプルながら丁寧なつくりの椅子です。
こちらの椅子も、ホームページを見てすでに決められていたとのこと。
木の色が多い空間の中でアクセントになるようにと、張地はミナペルホネンファブリックのイエローとグレーをセレクトされました。
 
 
新築の家にぴったりのおしゃれで上質なオーダー家具
食事の際、底面がざらっとした焼き物の器などを使う場合は傷防止のためマットを敷き、
そうでない場合はテーブルに直接食器を置いて、天板の木の雰囲気と食器の組み合わせを楽しまれるのだとか。
無垢材・オイル仕上げの家具は、お使いいただく中でこまかな傷がついたり汚れがついたりしてもサンドペーパーをあててオイルで磨けばきれいな状態に戻すことができるので、
Y様のように気負わずに楽しみながらお使いいただけるのが一番です。
 
 
Y様邸のほど近くには西の湖という琵琶湖の内湖があり、夕日がとてもきれいなのだそう。
水辺のある生まれ育った場所に建てた、人生をともにする家。
そんな真新しいおうちには、Y様のセンスを感じる雑貨や空間が所々にあり、どれも素敵でつい気になるのでお尋ねすると、
ひとつひとつ楽しそうに説明をしてくださいました。
 
 
新築の家にぴったりのおしゃれで上質なオーダー家具
ダイニングのペンダントライトは、地元・近江八幡市で活動されている銅作品の作家さんによるオーダーメイド。
Y様のご希望でワイヤーの本数を一本増やしてもらい、これだ!と思うフォルムで作っていただいたそうです。
 
 
新築の家にぴったりのおしゃれで上質なオーダー家具
テーブルの上や壁を飾る花は、月に一度アレンジしてもらったものが届くように、好きな作家さんにオーダーされているもの。
 
 
新築の家にぴったりのおしゃれで上質なオーダー家具

新築の家にぴったりのおしゃれで上質なオーダー家具
キッチン奥の壁のタイルやシンプルながら収納力抜群の食器棚、
さまざまな柄のきれいなガラスが嵌め込まれたドアは、
工務店の担当者と何度もやりとりを重ねながら作り上げられたのだとか。
 
 
新築の家にぴったりのおしゃれで上質なオーダー家具
階段の上り口の壁に取り付けられた銅製のライトも、ダイニングのペンダントライトと同じ作家さんのもの。
 
 
そのどれもが、どこで、誰が、どんな風に作っているのかが見えるものばかり。
Y様は、ものを通り越した先にいる”作り手”もひっくるめて受け止めていらっしゃるのだなと、ふと思いました。
 
 
新築の家にぴったりのおしゃれで上質なオーダー家具
ご自宅にお邪魔させていただいた1時間ほどのあいだ、終始笑顔でほがらかにお話してくださり、
本当に楽しいひとときでした。
こんな素敵なお住まいと住み手のいらっしゃるおうちに、わたしたちの作った家具が仲間入りさせていただけて嬉しく思うとともに、
あらためて身の引き締まる思いがした一日でした!
 
 
京都フィンガーマークスの家具納品事例