レトロな食器棚を、見た目そのまま機能的にリメイク

個人的に、古い食器棚が大好きです。
どっしりとした雰囲気、シンプルなつくり、どこかしら愛らしいたたずまいが、なんともいえずぐっとくるのです。
ただ、機能を考えた場合、新しいものの方が使い勝手が良かったりするのも事実。

食器棚スライドレール取り付け
こちらはそんなレトロな食器棚の、上段部分。
炊飯器やトースターなどの家電製品を置いてスライドして出せるようにできないか、ご相談いただきました。
そう、巷で売られている食器棚に搭載されている、便利な機能です!
ということで、今回はレトロな食器棚のリメイクの模様をご紹介いたします。

食器棚作り変え
まず、スライドする台を乗せるための、スライドレールを取り付けます。

食器棚スライドレール取り付け
そのスライドレールに合わせてスライド台をセットしたところがこちら。

食器棚炊飯器置き
スライド台の上天板は掃除しやすいようにメラミンで、前板は元々のフレームに合わせてオーク無垢材で製作。
左右片側ずつでも、両側同時でも、引き出せるようになっています。

食器棚スライドレール取り付け
また、コンセントも新たに取り付け。
これで家電まわりの配線もスッキリです!

食器棚修理
スライド機能が完成後、食器棚の下部に載せたところ。

食器棚リメイク
ただ、このままではスライド部分を引き出した時に重心が前にかかり不安定になるといけないので、
サイドで下部と上部をジョイントボルトで連結しました。

そのほかに、抽出しの調整、蝶番交換、塗装を施して完成です!

レトロな雰囲気はそのままに、便利な機能を搭載して生まれ変わった食器棚。
レトロ食器棚好きとしては、これ以上ない最高の食器棚だと思います!

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.