お母さんから赤ちゃんへの、プレゼント

キッズチェアリメイク
キッズチェアにすっぽりとおさまった姿がたまらなくかわいらしい、生後6か月の赤ちゃん。
家具クリニックへリメイクのご依頼をいただいていた、こちらのキッズチェア。
先日、お引き取りに来られた際のひとこまです。
 
 
古い子供椅子の修理
もともとは、お母さまが小さい頃お使いだったキッズチェア。
 
 
昔の子供椅子のリメイク
当初は肘掛けが付いていたそうなのですが、成長とともに不要になり、カットしてしまったのだそうです。
今回、誕生したお子さまがまた使えるよう、肘掛けと前部のガードを取り付けられないかどうか、ご相談いただきました。
 
 
お子さまが自分でよじ登って座ったり、降りたりできない間は、肘掛けやガードは必要。
でも、自分で出来るようになれば、逆に肘掛けやガードが邪魔になります。
不要になった時にまたカットすることもできますが、できればその後もきれいな形で使っていただけたらいいな。
とか、
赤ちゃんが触れる場所だから、やさしい素材や仕上げにしよう。
とか、
どんな構造にすれば最善の方法で強度が確保できるか?
などなど、
お客さまと職人とで随分相談させていただきました。
 
 
無垢キッズチェア
オーク無垢材でお作りした肘掛けとガードは、赤ちゃんが口にしても無害なオイル仕上げ。
 
 
キッズチェア無垢
ゆるやかにカーブした前部のガードは、手加工で削り出したもの。
ぶつけても痛くないよう、すべての角を落としています。
 
 
キッズチェア修理
子供用ダイニングチェア
ボルトでがっちりと固定された肘掛けとガードは、不要になれば取り外し可能。
 
 
子供椅子修理
ガードに付属したアクリルテープはボタンで取り外しできるので、汚れてしまっても、お洗濯していただけます。
イエローの座面にぴったりの、お母さまがセレクトされたターコイズブルーのテープ。
 
 
子供椅子リメイク
こちらのネイビーのほうは、洗い替え用です。
 
 
初代・お母さまから、二代目・お子さまへの、愛情いっぱいのプレゼント。
これからまた何年も活躍するのだなあと思うと、つくづく家具は長生きできるものだと実感します。
 
 
小さなその手で、どんどん汚して、手あかまみれにしちゃってね!
(無垢材なので、汚れても傷ついても、ペーパーをあててオイルで磨けば、またなめらかな手ざわりが蘇ります!)
 
 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.