これでもうお尻が痛くならない

センティード様納品事例
先日、烏丸御池近くのカフェ「Sentido(センティード)」様へ、
木工職人・アキバがイスのクッション取り付けにお伺いしました。

 

sentido様外観
朝早くから美味しいコーヒーとモーニングをいただけるということで、
外国人旅行者や烏丸界隈のビジネスマン、OLさんで賑わうこちらのお店。

 

sentido様コーヒー豆販売
実はスタッフ・フジハラもちょくちょくコーヒー豆を買いにお邪魔しているのだとか!

 

カフェ・センティード様ベンチbefore
「お客さまによりくつろいでいただきたい」とのことで、
今回、板座のイスにウレタンクッションを取り付けるご依頼をいただきました。

 

コーヒーショップ・センティード様椅子リメイク中

sentido様椅子リメイク中
座板の上にウレタンをのせファブリックでボウズ張りを施したクッションを、
木のイスとベンチに取り付けていきます。

 

カフェ・センティード様ベンチリメイク
ファブリックは、コットン63%・リネン37%の、くったりとした手ざわりがとても気持ちのよいもの。
フィンガーマークスでも人気の張地です。
コンクリートの地面の上で木のイスがギーギー鳴らないよう、脚の裏にフェルトも貼りました。

 

京都のコーヒーショップsentido様にて
職人・アキバと頭を突き合わせてあれこれ相談しているのは、営業担当・内(20代)。
作業の合間に美味しいコーヒーをご馳走になったそうで、
「抽出時間による味の違い」について、目をキラキラさせながらみんなに説明してくれました。

 

烏丸御池sentido様

sentido様椅子アフター

センティード様after
コンクリート打ちっぱなしの壁とぬくもりのある木の内装に、ブラックカラーのファブリック。
これからはお尻が痛くならずに、ゆっくりとした時間をお楽しみいただけそうです!

 

Sentido[センティード]
京都府京都市中京区笹屋町445日宝烏丸ビル1F

Sentido

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

コメントを投稿するにはログインしてください。